物語物語STORY:;

  • 2020.12.24~12.25

    2020.12.24~12.25

    12月23日、理也が死亡した。残された玲子、奈々乃、いちごはYouTubeに最後の動画を投稿する。

  • 2020.12.21~12.23

    2020.12.21~12.23

    高校生活最後の冬休みを迎えようとしている玲子たち。12月23日は13日周期の日だ。

  • 2020.12.19~12.20

    2020.12.19~12.20

    事件の手がかりを求めて調査を進める理也といちご。一方、奈々乃は演劇の練習にのめり込む。

  • 2020.12.14~12.18

    2020.12.14~12.18

    今後を話し合い、警戒を強める玲子たち。再び日常が訪れるが、そこに静の姿はない。

  • 2020.12.12~12.13

    2020.12.12~12.13

    融解班の協力により、「イマオカ・オカルト倶楽部」のメンバーズサロンに入ることに成功する。そこには「血の人形・再来事件」の被害者たちの実名が記載されており、 「死神のアカウント」がフォローしているアカウントと名前が一致していた。

  • 2020.12.11

    2020.12.11

    12月10日、岩永静が死亡した。呪いはまだ終わっていなかったのだ。静は死神のアカウントにフォローされており、残された玲子たちはそのアカウントが本当に死神なのかを確かめるために、再び融解班に助けを求める。

  • 2020.12.05~12.10

    2020.12.05~12.10

    前を向くためにも、ヒカリの家へ線香を上げに行く玲子たち。少しずつだが、以前の日常を取り戻しつつあるようだ。

  • 2020.12.02~12.04

    2020.12.02~12.04

    絵馬に願掛けを行った玲子たち。これで呪いからは逃れられ、平和な日々が戻ってくることだろう。

  • 2020.11.30

    2020.11.30

    金庫を開けることに成功した玲子たち。しかし金庫の中には呪いを解く方法はなく、その代わりに11枚の暗号が保管されていた。